熱海温泉 日航亭 大湯

熱海の日帰り温泉

  • 所在地 静岡県熱海市上宿町5-26 TEL 0557-83-6021
  • 泉質 ナトリウム・カルシウム―塩化物・硫酸塩泉(低張性中性高温泉) 源泉名:熱海温泉 熱海389号
  • 入浴料 大人1,100円、小人550円
  • 営業時間 午前9時~午後6時(最終受付午後5時)
  • 定休日 毎週火曜日・第3水曜日
  • 設備等 男女別内湯、男女別露天風呂(半露天風呂含む)、休憩室など
  • 公式サイトURL https://nikkoutei.amebaownd.com/
  • ※浴室は撮影許可を頂いています
[2022年2月のデータ ただし入浴料、営業時間等は2023年1月のデータ]

子連れ家族のための温泉ポイント温泉ランキング

  • 温度★★★☆☆ 泉質★★★★☆  お湯は熱め、塩泉なので長湯に注意
  • 設備★★★☆☆ 雰囲気★★★☆☆  

熱海温泉 日航亭 大湯 体験レポート

熱海 日航亭大湯

熱海の日帰り温泉というから、行くまで結構大型の施設をイメージしていたのは確か。ちょっとしたスーパー銭湯みたいな。でも全然違った。どちらかというと湯治用の施設っぽい雰囲気。

日航亭大湯の外観

友人のみりたびさんに連れてきてもらった。入り口前には東京ディズニーシーのロストリバーデルタにありそうな妙な形の石のゲート。

日航亭大湯の門
石のゲートの裏側も「平成之大馬鹿門」と書いてあり、その上が塗りつぶされている

このゲートの上部中央の「大」と「湯」の間に後から付けたような徳川の御紋があるが、もともとその下に何があったのか気になる。

弘法大師護摩灰手形
弘法大師護摩灰手形
日航亭大湯の庭

さて、浴室は1日交替で男女が入れ替わる。この時は奥の方にある大きな露天風呂がある浴室が男湯だった。よって女湯は浴室の一部の屋根がない半露天風呂と、内湯のみの浴室と2つのお風呂がある方。ちなみに何故か脱衣所も2つあって2つの浴室は通路で繋がっている。

椅子の休憩スペース
椅子の休憩スペース
畳の大広間休憩室
畳の大広間休憩室

館内の張り紙には、「加水・加温・循環濾過装置は使用しておりません。100%源泉温泉、かけ流し浴槽です。」と明記されている。

男湯女湯の入れ替えの張り紙
男湯女湯の入れ替えの張り紙
女湯の暖簾
手前にあるのがこの日の女湯で、さらに先に男湯
男湯の暖簾
こちらがこの日の男湯の入り口

お湯は海のにおいがする。鼻を近づけると海のにおいに加えて何か刺激臭もする。源泉温度は94.7度となっているが、浴槽内では43.6度と熱め適温。湯口の上のお湯が貯まっているところも測ってみたら、こちらは81度越え。湯量を絞ることで温度調節しているらしい。

日航亭大湯の半露天風呂
奥の方が露天風呂になっている浴室(半露天風呂)、なお浴室は撮影許可を頂いた。
半露天風呂の露天風呂部分
露天風呂部分
半露天風呂の湯口
半露天風呂の湯口

非加水で等張性の塩化物泉でしょ?それはなかなかの濃度感。かなりしょっぱい。苦みもあるが苦みはこの後に入った竜宮閣と比べれば弱かった。

日航亭大湯の内湯
もう一つの浴室、一部が気泡浴になっている
内湯の湯口
この内湯の湯口の下に貯まったお湯が81度だった

入っていると顕著なすべすべ感があり、肌がつるつるしてくる。まるで締め付けられるように温まり、とてもとても長湯なんてできない。

日航亭大湯の調度品
こういう古そうな調度品があるのがいい

近隣の子連れ遊び場情報

  • 熱海遊覧船サンレモ
  • 熱海親水公園