亀川温泉 別府わくわく温泉かっぱの湯

古いスーパー銭湯みたいな日帰り温泉、駐車場と仮眠室あり

  • 所在地 大分県別府市汐見町3番17号 TEL 0977-21-0600
  • 泉質 ナトリウム―塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉) 源泉名: わくわく温泉かっぱの湯
  • 定休日 月1回不定休
  • 営業時間 平日 昼12時~翌朝9時、土日祝日 24時間営業
  • 入浴料 大人390円、中高生280円、小学生150円、幼児(1歳~)90円
  • ※スチームサウナ以外のサウナ、休憩、仮眠室利用などは追加料金
  • 設備等 男女別浴室、男女別露天風呂、ジェットバス、水風呂、電気風呂、スチームサウナ、塩サウナ、遠赤外線サウナ、休憩・仮眠室、ゲームコーナー、食堂など
  • 公式サイトURL http://www.beppu-kappanoyu.com/
[2018年6月のデータ ただし入浴料、営業時間等は2019年5月のデータ]

子連れ家族のための温泉ポイント温泉ランキング

  • 温度★★★★☆ 泉質★★★★☆ 
  • 設備★★★★☆ 雰囲気★☆☆☆☆ 

亀川温泉 別府わくわく温泉かっぱの湯 体験レポート

別府わくわく温泉かっぱの湯の外観
別府わくわく温泉かっぱの湯の外観

ある意味、別府らしからぬ温泉施設。別府じゃない雑然とした街にあったらそんなに違和感ないかも。別府にあるから浮いている。

だってさぁ、もう温泉を掛け流しにしないで循環してるっていうだけで別府ではレアケースなんじゃない?(←褒めてるのかも)

別府わくわく温泉かっぱの湯の玄関
別府わくわく温泉かっぱの湯の玄関

なんで別府を離れる前に寄った温泉がここだったかというと、夫の発案。たぶん駐車場があるから。別府は山の方から明礬温泉、堀田温泉とあり、鉄輪温泉や観海寺温泉を経て、海側に来ると亀川温泉、別府温泉、浜脇温泉がある。

山の方の明礬や堀田では広い駐車場付きは当たり前だが、鉄輪でも中心部は狭く、さらに海側まで出ると完全に街中で、車を停めるのは難儀する。

で、ここなら駐車場80台あるじゃんと、わくわく温泉かっぱの湯が選ばれた。そういうわけらしい。

別府わくわく温泉かっぱの湯のフロント
別府わくわく温泉かっぱの湯のフロント

見た感じ、一昔前の古いスーパー銭湯。…というか、健康ランドか。フロント前にはパチンコ屋みたいなノリでゲームコーナー。入り口前には「本日はめがね祭り」の立て札。

めがねを掛けてきたお客様はなんと入浴料300円だって(通常は390円)。めがねの夫がにやにやしてる。

別府わくわく温泉かっぱの湯のイベントカレンダー
別府わくわく温泉かっぱの湯のイベントカレンダー

さらに券売機には「本日はスペシャルキッズデー。大人一人につき、お子様2名まで無料」と貼ってある。どんだけサービス旺盛なんだ?(子供つれてきてないけどさ)

別府わくわく温泉かっぱの湯の券売機
別府わくわく温泉かっぱの湯の券売機

浴室はあれやこれや多種類の浴槽がありごちゃごちゃしている。ジェットバス、スタンディングジェットバス、電気風呂、水風呂など。作りはフラットではなく段差がある。そしてなにやらとってつけたような閉塞感のある露天風呂も。

壁のタイルは何故かくすんだピンク色。ところどころに古くさいアニメっぽいかっぱの像やイラストがある。さすがはかっぱの湯。リンスインシャンプーとボディーソープが備え付けられた洗い場は数が多く充実している。

山ほど共同浴場や日帰り温泉のある別府だから、こういうところに来る人は少ないと思いきや、意外と人が入っていた。ただ中国系?の人が多いのか、日本語はあまり聞こえない。

別府わくわく温泉かっぱの湯のゲームコーナー
別府わくわく温泉かっぱの湯のゲームコーナー

一番お湯がいいと感じたのは、浴槽ではなく掛け湯槽。無色透明ながらとろみがあり、わずかに昆布出汁のにおいがする。

なお、循環とはいえ馬鹿にしてはいけなくて、湯上がりの肌は笑っちゃうほどツルツルになる。メタケイ酸多めの弱アルカリ性塩泉なわけで、美肌湯の条件は整っているだけに侮れない。

亀川温泉 別府わくわく温泉かっぱの湯へのアクセス(地図)と口コミ

近隣の子連れ遊び場情報

  • 別府ラクテンチ
  • 別府公園
  • べっぷ地獄めぐり